デイシス株式会社デイシス DAYSYSY
エントリー
デイシスの 先輩の声 3 労務管理担当の先輩

デイシスの「働きやすさ」を作り、広める
“原動力”となる役割

私が行っている「労務」という仕事は主に、給料・賞与の計算や社会保険対応、有給休暇や産休・育休対応、残業管理といったことです。
従業員の働く環境を整え、働きやすい職場を作る役目です。
たとえ仕事の内容はよくても、給料や賞与が正しく支払われなかったり、有給休暇や育児休業が取りづらい、残業が多い・・・となると、働きやすい職場とは言いにくいですよね。
それを、本来の理想形に整備し、さらに改善を加えていく仕事です。

当社では、働き方改革やワークライフバランスの取り組み、また健康経営に非常に力を入れていて、私はルーチンワークの中でそういった取り組みを推進しています。
有給休暇の取得を奨励したり、残業時間が月45時間よりも多くならないようにチェックしたり、また職場のCO2濃度チェック、PCのモニターを見つめる視線の角度チェックなど、従業員の皆さんの日々の仕事と健康に密接に関わる業務を行っています。

先輩3

Labor Management

松浦 竜司

Ryuji Matsuura

安心して能力を発揮できる職場づくり。

社員の相談を受けたり、育休中の社員に定期的に連絡しています。

従業員の一人ひとりにつき、勤務状況や有給休暇の取得状況を毎月確認するのは簡単なことではありません。給与や賞与といった金額も関わりますので、漏れや間違いがないよう、何か変更があった時にはすぐにメモをとり、管理表に入力するようにしています。

給料のことは間違いがないのが当たり前、ミスがあったら信用を失ってしまいます。間違いなく業務を行うことで初めて、社員の皆さんから信用してもらえると考えています。 ですから、自分を信頼して、心配事や福利厚生制度について分からない事などを相談してもらえた時は本当に嬉しいですね。頼られるのが好きなんだと思います。
労務には労働基準法などの法律が密接に関わっているので、分からないことも多いですが、そんな時には先輩に聞いたり、自分で法律を調べたり、顧問の社会保険労務士さんに確認してお答えしています。 相談していただいたことに答えられるとやりがいを感じます。

また、職場内での相談だけでなく、育休中の社員には定期的に社内報を送ったり、電話をして現在の状況を確認したり、復帰後の相談に乗ったりしています。

先輩3
 

もっとよい環境にするために。

常に新しい提案をし、職場環境の「先進企業」を目指します。

当社では、社員とその家族に対してインフルエンザの予防接種の費用の補助をしていますが、それでもまだ多くの人がかかってしまっているため、感染を未然に防ぐ心がけはもちろん、感染した場合の社内対応など感染機会を減らすための工夫を今後も検討し、社長へ提案する予定です。

私は今、社内の衛生管理者の責任者を目指しており、現在は、上司の立会いの元で職場の衛生環境のチェックを毎月行っております。
社員の健康を大切にしているデイシスを、もっとよい環境にしていきたいと思います。

職場の雰囲気は、みんな優しく、上司も話をしっかり聞いてくれるので、そういう意味でも働きやすいです。

先輩3

一緒に デイシス で働きませんか?

温かい仲間と、働きやすい職場、自分らしさと能力を活かせる環境がここにあります。