株式会社デイシス 新卒採用サイト DAYSYS Recruiting Website for New Graduates

キャリア採用情報採用総合トップページへ

先輩VOICE  File #04

佐藤博紀さん
現在の業務内容

1つ1つのソフトウェアを評価して文書化

評価結果の情報をお客様に同時公開しているという責任

評価を行う機材評価を行うための
テスト段階の基板と機材
ソフトの設計担当が実装したソフトを専用の機材で動作させ、仕様通りの動作をしているか確認しています。
評価している途中で仕様変更があれば、変更箇所を再評価します。
評価の結果、不具合が見つかった場合には、 設計担当にソフトを差し戻し、不具合が修正されたソフトを改めて評価します。

自分が評価したソフトを搭載した車が公道を走る喜び

当社に入社してスピードメーターの組込みソフトウェアの評価をするようになってから、どんどん車に関して詳しくなってきたのを実感しています。自分が評価したソフトウェアを搭載した車が走っているのを見ると、とても嬉しいですし、向上心が湧いてきます。
評価の仕事は、ミスをすればリコール問題にもなりかねない厳しい仕事ですが、それだけにやりがいも大きいです。

当社に決めた理由

ソフトウェア×自動車のつながりで当社に

当社は単なるソフトウェア会社ではない

西條
大学ではソフトウェア開発について勉強していたので、ソフトウェア開発の仕事をしたいと思いました。
また、大学には主に自分で車を運転して通っていたので、自然に自動車に関心が沸き、自動車の組込みソフトウェアを扱うデイシスに興味を持ち、説明会に参加しました。

自分の顔と名前を覚えていてくれた!

次に人事担当者に会った時、私を名前で呼んでくれたのがとても嬉しく、当社は「人を大事にする会社」なんだと感じ、この会社で働きたいと思いました。
将来の目指す姿・目標

プロジェクトマネージャーになれるよう勉強中

まずは、組込みソフトウェアの設計の知識をつけたい!!

教育・研修制度
現時点では組込みソフトウェアの設計を担当するには知識が足りない部分があるため、組込みソフトウェアの設計を任せてもらえるよう勉強中です。

長期的な目標としては、プロジェクト全体の管理者であるプロジェクトマネージャーを任せてもらえるくらいの知識をつけていきたいです。