株式会社デイシス 新卒採用サイト DAYSYS Recruiting Website for New Graduates

キャリア採用情報採用総合トップページへ

先輩VOICE  File #02

岩ヶ谷光太さん
現在の業務内容

製品の動作テストをするための自動評価システム

自分たちに任された、省力化のためのソフトウェア開発

製品の組込みソフトウェアを自動評価するためのソフトウェアを作っています。

製品の品質を保証するため、納品前には必ず動作のテストを行うのですが、テスト項目は多岐に亘りますので、すべてのテスト項目を手動でチェックするには、多くの人員が必要ですし、かなりの時間と手間を要します。

これらのテストを自動的に行うことができれば、製品テストに掛かる時間や人員を省くことができ、より多くの人材が、専門であるソフトウェアの開発に集中することができるというわけです。現在、当社では、このようにテストの自動化を進めており、私は自動でテストを行えるよう、数多くあるテスト項目に従って、機能ごとに機械に命令を出すソフトウェアを開発しています。

当社の省力化は、私たちのプロジェクトに掛かっているというやりがいを感じています。
当社に決めた理由

会社訪問で感じた、デイシスのアットホームな雰囲気が決め手

社員同士のコミュニケーションが取れている会社

車が好きで、車関係の会社で働きたい、そして、専門のプログラミングを活かしたいと思い、当社に興味を持ちました。
就職活動中、会社訪問で当社を訪れた際、間仕切りのない広いオフィスに驚きました。そして、社員同士が活発にコミュニケーションを取っている姿を目の当たりにし、率直に、「良い雰囲気で、働きやすそうだな。」と感じました。他社と大きく違う点はそこです。会社訪問をしてみると、一目瞭然だと思います。

実際に入社してみると、就職活動中に感じた通り、社員間のコミュニケーションが良く取れていて、仕事でもプライベートでも密な人間関係を築ける、そんな貴重な会社です。休日には趣味の合う人同士でフットサルやゴルフ、ツーリングといった活動など、趣味に対する熱意が深くアクティブな人が多いのが特徴だと思います。面白いですよ!

会社が静岡駅から近いのも、もちろん魅力の一つです!(笑)
プロジェクトチームとは?

各テーマ毎に分かれた5~10人のコアなセル、それがプロジェクトチーム

プロジェクトチーム方式だから、目標となる先輩が身近な存在

プロジェクトチームのイメージ
開発部門では、各テーマ(プロジェクト)毎に、5~10人で構成するプロジェクトチームでソフトウェア開発の作業を行っています。各チームには、プロジェクトマネージャーがトップにいて、チーム内の管理やアドバイスなどを行っています。そしてその下にソフトウェアリーダーがいて、チームのメンバーが作ったソフトのソースコードを管理しています。

プロジェクトチーム方式のメリットは、身近に目標となる先輩社員がいるので、仕事面でいろいろアドバイスをもらえるというのは勿論ですが、自分の将来像をイメージしやすく、仕事に対するモチベーションが上がります。

また、少人数のチームですので、チーム内のコミュニケーションが取りやすく、仕事を進めやすいというメリットもあります。

プロジェクト間の情報共有が速い

プロジェクトでの仕事がメインではありますが、プロジェクト間の情報共有も活発です。
各プロジェクト毎にノウハウが蓄積され、そのノウハウを他のプロジェクト間で共有することで、不具合を未然に防げるというメリットもあります。
分業体制ながらコミュニケーションが密な当社だからこそ、迅速な情報共有と対応が可能なのだと思います。