株式会社デイシス 新卒採用サイト DAYSYS Recruiting Website for New Graduates

キャリア採用情報採用総合トップページへ

先輩VOICE  File #01

村松英治さん
現在の業務内容

顧客と必ず顔を合わせて仕様を確認する、それが確かなソフトウェアづくりの第一歩

当社は製品毎にプロジェクトを分けて業務を行っています。
現在は、その中で一製品のプロジェクトマネージャーとして、プロジェクトの管理業務を行っています。

プロジェクトマネージャーとして

自動車等に搭載されるメーターの仕様を、忠実に再現できる組込みソフトウェアを開発するべく、打合せは必ず客先に足を運びヒアリングします。
直接、顔を合わせ打ち合わせることにより、メールや文書だけでは伝えきれない微妙なニュアンスや意図を汲み取ることができます。

情報共有

顧客からヒアリングした仕様を、プロジェクトのメンバーへ確実に伝えます。情報の共有を常に図りながら、プロジェクトのリーダーとして、メンバーの進捗状況を管理しています。プロジェクト全員の作業がうまく進むように、作業についてのアドバイスなどもしています。

手間は掛かるようですが、打合せ漏れによる余分な作業を減らすことができ、結果的には時間の短縮になります。また、これら全ての工程が確かな品質を確保することにつながるのだと思います。
当社に決めた理由

専門のソフトウェア開発で、車づくりに携わりたかった

車好きだから・・・!

大学時代は、ソフトウェア開発の勉強をしていました。とにかく車が好きなので、専門であるソフトウェア開発を活かして、車づくりに携わりたかった、その思いで、デイシスの門をたたきました。
好きなことは、自分でも努力して学んでいきますので、車とソフトウェア開発に興味がある人にとっては、最適な会社だと思います。

また、会社が静岡駅から近いというのも、当社を選んだ理由の一つです。(笑)
当社の魅力・自慢

一言で言えば「フレキシブル」!

ガチガチの体制は存在しない、体制は自分たちで作ってゆくもの

社内体制が若く、体制を自分たちで作っていける、一言で言えばフレキシブルなところが当社の魅力だと思います。だから、誰の提案でも聞き入れてもらえる土壌があるし、良い意見を出せばそれを反映してもらえる、より良いものをどんどん取り入れて、常に変わっていこうという体質があります。

どこのソフトウェア会社もそういう体制というわけではありませんから、当社の職場環境は非常に恵まれていると感じますし、仕事を進めやすいです。

風通しのよい開発環境

オフィス開発フロアの様子
企業訪問をされるとわかると思いますが、多くの企業ではオフィス内のデスクの仕切りに、目隠し用の高いパーテーションが設置されていますね。でも、当社のオフィスにはほとんどありません。チーム同士、社員同士のコミュニケーションが非常に盛んなんです。これは、ソフトウェア開発をしている会社としては意外に感じる方も多いでしょう。

他のチーム、社員と気軽に会話しながら意思の疎通を図り、みんなで作り上げていく、それが当社の良いところです。会社の理想形ではないでしょうか?!